2015年 9月 の投稿一覧

自宅でのうなじのムダ毛処理や脱毛サロンでの対策

うなじが毛深いのでなかなか髪もアップできない、という女性も多いのではないでしょうか。

髪をもう少し束ねたいのですがうなじのムダ毛を人から見られるのが嫌で、そのままロングヘアーのままにしている人もいます。

うなじが毛深いとさまざまなところに影響がでてきますので、早目の改善が求められます。

自宅でできる方法

うなじのあるムダ毛をなくす、何かいい方法はないのでしょうか。

うなじのムダ毛については、一般的なムダ毛処理の方法で行っても構いません。

また自宅でもできますので、現在ムダ毛で悩んでいる人は一度試してみるのもいいと思います。

その中のひとつに、除毛クリームで処理をする方法があります。

カミソリでも処理できますが、カミソリだと肌荒れの心配もあり、さらにきれいに剃れるかどうかもわかりません。

そういう人には、除毛クリームをおすすします。

除毛クリームは薬局やドラッグストアなどでも販売されていますが、成分が強く肌荒れしそうなイメージがあります。

そういう心配があり、ためらっている人も多いのではないでしょうか。

しかし最近の除毛クリームは肌に刺激が少ない成分のものも多くなっており、特にトラブルが起こる確率も低くなっています。

また除毛クリームのなかにはアロマ系の香りがするもの、コラーゲンやヒアルロン酸といった美容成分を多く含んだものもあります。

そのため肌にも優しくなっていますので、試してみる価値はあります。

光脱毛の魅力

しかしその中には、完全に脱毛したいという人もたくさんいます。

そう人たちには光脱毛をおすすめします。

エステサロンでも、光脱毛を行っているところはたくさんあります。

光脱毛は施術時間も短く、また痛みが少ないのが特徴になっています。

しかし1度の施術ではなかなか効果が出てきませんので、何回か繰り返し行う必要があります。

人によってその効果は変わってきますが、平均的な回数はだいたい10回前後になっています。

光脱毛であれば完全脱毛も可能ですので、一度チャレンジしてみるのもいいと思います。

以前は光脱毛の料金も高くなっていましたが、最近は脱毛サロンの競争も激化してきたことあり、リーズナブルな価格で提供しているところも増えています。

このようにうなじのムダ毛の方法も多くなっていますので、ムダ毛が気になる方は自分に合った方法を選択してみてください。

またそのときは、継続しないと効果がないものもありますので注意してください。

フラッシュ脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛

脱毛サロンによって脱毛方法は異なり、脱毛方法によって料金や脱毛効果などに大きな違いが出ると言われています。

ではフラッシュ脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛のそれぞれのメリット、デメリットについて紹介したいと思います。

フラッシュ脱毛のメリットとデメリット

現在脱毛サロンの最新機器と言えばフラッシュ脱毛のことを指します。

フラッシュ脱毛のメリットとは肌への負担が少なく痛みも少ないという点です。

またフラッシュ脱毛によって施術時間は大幅に短くなりました。

ではフラッシュ脱毛のデメリットは肌への負担と痛みを抑えるために光の出力を弱く設定しているため

施術回数は多く、永久脱毛ではなく、一定の期間(個人差がありますが15年前後)がたつと再びムダ毛が生えてくるという点です。

レーザー脱毛のメリットとデメリット

レーザー脱毛は脱毛サロンで施術を受けることはできません。

レーザー脱毛は医療機器という扱いになるのでクリニックなどの医療機関で施術を受けることになります。

そして脱毛には健康保険が適用されないので全額負担になってしまうため料金が高いというデメリットがあります。

また光の出力が高いため施術の際に痛みを感じる人も少なくないでしょう。

しかしレーザー脱毛のメリットは永久脱毛だという点です、現在永久脱毛が可能な脱毛方法はレーザー脱毛だけです。

ニードル脱毛のメリットとデメリット

ニードル脱毛は施術中に痛みを感じ、肌への負担も大きい脱毛方法です。

そしてフラッシュ脱毛やレーザー脱毛と比較した場合にメリットらしいメリットはありません。

現在脱毛サロンでは大手チェーン店やセレブの通う個人エステサロンなどではフラッシュ脱毛機器が使用され、ニードル脱毛の機器を使用しているところはほぼありませんが、個人サロンだともしかするとまだ古い脱毛機器を使用している可能性もあります。

そのため無料カウンセリングの際には脱毛方法について必ず尋ねるようにしましょう。