ブラジリアンワックスを使うメリットとデメリット

ブラジリアンワックスとはアンダーヘアの脱毛時に使用するワックスのことです。

ブラジリアンワックスを使用するとアンダーヘアを根毛から一気に抜くことが可能です。

デリケートな部分に使用するため安全性に考慮して作られています。

ではブラジリアンワックスを使用するメリットとデメリットについて紹介したいと思います。

ブラジリアンワックスのメリットは

ブラジリアンワックスは脱毛機器を使わずに脱毛するため脱毛効果は2〜3週間程度です。

そのためアンダーヘアをその時の気分でいろんな形にすることが可能です。

そしてアンダーヘアを脱毛することでムレにくくなったり、生理中でも清潔な状態をキープできるというメリットがあります。

ブラジリアンワックスのデメリットとは

ブラジリアンワックスのデメリットとは脱毛効果が2〜3週間しか続かないという点です。

夏に水着になる時だけアンダーヘアのムダ毛処理が出来ていたらいいという人なら1回の処理でいいかもしれません。

しかし恋人に裸を見られる時にはアンダーヘアのムダ毛処理をキチンとしておきたいという人であれば、継続して処理をし続ける必要があります。

そうすると時間的、経済的負担に感じてしまう人もいるでしょう。

またブラジリアンワックスはデリケートな場所に使用するため肌に優しく安全性自体は高いのですが、脱毛で根毛から一気に抜くためにかなり痛みを伴います。

処理直後は毛穴が赤く腫れあがります。

これは強引に毛を引き抜いたために毛穴が炎症を起こしてしまっている状態です。

そのため細菌や化膿には十分に注意する必要があります。

アンダーヘアは自己処理が難しい場所ですが、ブラジリアンワックスを使用すれば自己処理することも可能です。

脱毛サロンで女性スタッフに裸を見られることは抵抗がなくても、パンツを脱いでアンダーヘアの処理をしてもらうのは恥ずかしくて抵抗があるという人も少なくないでしょう。

そんな人に利用して欲しい商品だと言えるでしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*